CARLY ROSE Logo


母娘はじめてふたり旅inはわい・2000年4月の巻


4th Days Apr. 19, 2000 Wed [in Hawaii]
 4日目になってしまいましたぁ〜明日は早朝に集合なので、フリータイムも今日でラスト!
 なんといっても心配なのは買い物。。。ほとんどしていないので朝からソワソワ。今日もまたハードな一日になりそうだわぁ〜
 きょうはあの(マズイ)無料の朝食をいただき、腹ごしらえ。
コダックフラショーの入り口。ここを目指してね!  すぐにでも買い物に行きたいところですが、今回は12回目にして、以前から見てみたいと思い続けていた“コダックフラショー”へ行くことにしました。
 コダック社が、1937年から62年間にわたり、ワイキキで無料のフラショーを行ってきたのですが、昨年5月に突然スポンサーを降りると発表し、新しいスポンサーが見つからない場合は、無くなってしまうということでした。
(詳しくは「「ジャパニーズビーチプレスNo.708」」)
 7月中旬には「ホーガン・ファミリー財団」が継承し、現在も同じ名称のまま行われています。ホーガンさんに感謝です!(詳しくは「「ジャパニーズビーチプレスNo.713」」)
 コダックフラショーは、毎週火〜木曜日のAM10時〜11時15分までカピオラにパークにある、ワイキキシェルで行われています。
ワイキキビーチの工事現場に完成図の看板が。早く完成してぇ 30分前には着いたほうが良い席につけるとガイドに書いてあったので、朝食を済ませ、カラカウアAve.をのんびり歩いていくことにしました。
 途中でホテルのトイレに寄ったり(苦)、写真を撮ったりと、ワイキキビーチも砂浜までは行かなかったですが、海を眺めること(今回初見)もできました。
 今回ワイキキで目立ったことといえば、あちらこちらで工事が行われていたことです。
@カラカウアAve.にあったウールワース跡地にDFSが拡張。ルイ・ヴィトンと繋がるらしく、想像図と思われる全体を覆う大きなカバー(これがメチャデカイ)がかけられていました。
Aワイキキビーチの交番・デューク像あたりがきれいに整備されるそうです。カラカウアAve.の道路は狭くなっていました。作業員さんが暑そうでした。完成予想図は写真の通り。
Bヒルトンハワイアンビレッジ内にまた新たな建物が。。。ショップ・オフィス(!?)もできるらしいです。ドームとミニゴルフ(楽しかったのに)がなくなってしまった。。。ここも完成予想図の看板がありましたよ。(バスに乗っているのでじっくり見られませんでした)
 さてさて、ずいぶんと逸れてしまいました。。。。コダックフラショーに戻りましょう!
コダックフラショー  カラカウアAve.をズッーと歩き、“Honolulu Zoo”沿いをさらに歩きました。そのうち、道路右側に“コダックフラショー”と書かれた黄色い大きな看板が見えてきます。
 中に入ると売店やトイレがあり、記念写真が撮れるブースがありました。私は前から欲しくてもなかなか手を出さなかったニセ“プルメリアレイ”$4.50を購入しました。きょうもククイをぶら下げているのに。。。(つけ過ぎだってば!)
 そんなことをしている間に、9時50分になっていました。なるべく真ん中の席を探しました。ちょうどいいところが見つかり、後はショーが始まるのを待つだけ。あと5分です。噂では「見ていて暑い」と言っていましたが、全くそんなことはありませんでした。
私もステージでフラを踊りました。赤枠の中が私よ  ショーが始まりました。若い女の子、おばあさん、おじいさん、フラあり、ハワイアン音楽演奏ありと、楽しく見られました。
 ダンサーも上手な子は腰をたくさん振っていて、まだ慣れていない子と差がはっきり見ることもできました。
 だんだん私が座っている客席にも日が当たるようになりました。ステージになっているところは、とても暑そうです!客席に向かう方向には太陽があるのですから。。。
 客席は5ブロックあるのですが(私は真ん中ブロック)、フラが終盤になると、5人の若いダンサーたちが「H・A・W・A・II」のプレートを持って、それぞれ正面に写真撮影ができるように移動してくれます。
 フラを踊りたい希望者を募っていたので、私も記念にとステージに行って踊りました♪ほかにも、おじいさん3人がダンサーとペアで踊ったり、子供たちはインタビューを受けたりと、観客とのコミュニケーションもたくさんしていました。
司会者さんと記念写真をパチリ  ショーが終わると、観客もステージに降りて、ダンサーたちと記念写真を撮ることができます。
 私も母と降りて、写真を撮ってもらいました。ショーの間にステージに立ったおじいさんや子供たちに生のプルメリアレイを渡していました。ダンサーたちもまだまだレイを持っていたので、「私もレイがほしい」と言いました。そして初の生レイをかけていただきました!メチャ嬉しかったです。
 このあと司会者のひととも写真を撮りました。みんなダンサーたちばかりで、司会者と撮っている人がいなかった...アメリカ式の挨拶(両頬をつけるやつ)をして、握手もしました。声がとても素敵な人でしたよ!
 コダックフラショーは想像以上によかったですよ♪(無料だからネ・・)まだのかたはぜひ、行ってみてくださぁ〜い!
ワードセンター裏にある“クアアイナ”  フラショーも終わり、行きと同じく歩いてホテルに戻りました。
 私はこれから、「ジャパニーズビーチプレス編集部」に訪問し、買い物の予定でいます。母はワイキキ・ホテル内をゆっくり見たいというので、別行動をとることにしました。
 バスに乗り、12時30分ごろワードセンターの裏手にある“Kua'aina”に。ずっと念願だったんです。
オーダーした“ターキー&アボガドバーガー”  でもホントウはノースショアにある店に行きたかったのですが、今回は時間が取れなかったので、ここで我慢!でも嬉しくてオーダーをとってから、ワクワクしていましたね♪
 店内は昼間ということもあり、混雑していました。
 オーダーしたのは、ターキー&アボガドハンバーガー、フレンチフライ(S)、アイスティ(S)。金額は確か、$8ちょっとでした。(このレシートだけが見当たらなかったです)
“クアアイナ”の店内の様子  ちょうど窓側の席が開いてラッキー!名前を呼ばれて、ようやく食べられます♪
 わぁ!すごいっ。大きなアボガドがゴロンと1/2切られてます。もうめちゃくちゃデカイよぉ〜顎関節症の私。フツーに開けるだけなら指2本も開けられないこの私が。。これを食べるのは至難の業だわ!
 と言いつつも、ガバッと顎の関節を広げ、バクバク食べる・・・・・以前はアボガド食べず嫌いだった私はこのkua'ainaのバーガーから食べられるようになったのであります!感謝感謝♪
店内から“カカアコキッチン”がみえます  それにしても私のアイスティ。サイズは“S”なのに大きいわぁ。周りを見るともっとビッグ!みんな、なんて腹しているんだぁ〜(失礼っ!)
 フレンチフライも日本の“L”くらいあるから得した気分よ♪でもね、日本(東京・南青山にあります)のほうがオイシイの。。なんでぇ〜!?こちらも皮付き細長カリッとしているんだけど、日本のフレンチフライは、味があるのよぉ〜いつもケチャップ付けちゃう派の私でも、ここのは何もなくてもOK!冷めてもGoodだったのに、どうしてかしら!?
 まぁこちらが本物なんだから仕方ないかぁ!ケチャップをかけて食べる私。。。
ビーチプレス編集長のチェンバーズ厚子さん  あーお腹いっぱいになったぁ!満足、満足ぅ〜
 ここから近くにある“ジャパニーズビーチプレス”の編集部に歩いて行きました。今回は昨年以来の2度目の訪問です!
 ハワイに立つ1週間前に「訪問します」カードを送ったので、編集長のチェンバーズ厚子さんは留守してないよね〜と思いが。。。果たして居るかしら!?とオフィスに恐る恐る入りました。
 いらっしゃいましたぁ!よかったぁ〜話によると、昨日カードが届いたらしいです。
 少しで帰ろうとしていたのですが、ハワイの話、日本の話、日本人の話などなど今回もたくさんお話することが出来ました♪
 1時間半くらい居たでしょうか。成田で買った“野沢菜”を渡し、オフィスを後にしました。時計を見ると15時。マズイッ!急いでアラモアナSCに駆け込む・・・
 さぁ!これからが勝負よ!17時には帰るといったので、あと2時間かぁ〜バスの時間も考えると1時間半のリミット!もう超スピードで買い物しまくりの私・・・もう目先は目的のお店、買いたいものしか目に入っていない。もし私をウォッチングしていたら、笑えたかもしれないですぅ〜
 ハァッ、ここではもういいわ。ワイキキは夜ね!16時30分過ぎにトローリーに乗る。(しかし今回よく乗ったわ)17時ちょい前にはワイキキに着いたけど、“ロイヤル・ハワイアン・SC”に寄って買い物をする。ホテルに戻ったのは17時20分でした。
デニーズのロコモコ  喉が渇いていたので、エビアンで一服。18時ちょっと前にワイキキの街へ。
 さてまずは夕食を取って残りの勝負をかけたい。。けど途中ショップに入って買い物しちゃった!近場の“デニーズ”に入る。本当だったら“レインボー”“KC”等のドライブインのロコモコを食べてみたかったのですが、時間がなかったので断念。ここでハワイ初のロコモコを食する。
 イメージしていたものと違う。目玉焼きでなかったのが・・・玉ねぎもほぼ生。“Kama'aina”のほうが美味しい!これだけでも結構お腹いっぱいになったけど、トースト2枚がついていました。久しぶりにトーストを食べる。。
 ハワイ最後の夕食を済ませ(書いてはなかったですが)、今日もルイ・ヴィトンへ。そう、あの財布が入荷しているか毎日通い続けていました。
最終日にやっと買えたヴィトンの財布♪  もう99%は諦めていました。このあとハワイに行く人に頼もうかと・・・4度目のショーケースを覗いてみました...ナ・ナ・ナント!あったのですっ♪大袈裟かもしれないですが“後光の光”が射していたんですよぉ〜ホントにぃ!
 超ラッキーです!神さまは私を守っていてくれたようです。。日頃の行ないが良いのでしょう・・(言い過ぎ!?)
お札入れの右側が斜めになっている  ただね、以前に持っていた財布の中の形と、ちょっと違っていたのよねぇ。お札入れの(写真では右下)ところが斜めに欠けてる・・・前は真っ直ぐだったのになぁ...きっと改良したのでしょう。
 前の財布は一度ファスナーが壊れて、東京・青山一丁目にある修理センターで直してもらったことがありました。新しいファスナーの器具がこれまた持ちやすかったのです。まだ慣れないせいかしっくりこない。。まぁこれは仕方ないですね!とにかく入荷しただけでも、ラッキーな私なのですからね!
 これで充分、旅の目的を果たし、満足しましたが、まだまだ。。。。そこでDFSへ。わたしもやっと“カードゲーム”で$5割引がやっと当たったぁ!でも、母はまた2回もあったのよね...ほかにもパターゴルフゲームをしていました。3回Tryできるのですが、私は惜しくも(本当に惜しかったのよ)ダメだったのに、母は1度入ったの!ビックリよぉ〜“クラランス”の小さなDay Creamをいただきました。。そしてもらいました。
 友達から頼まれた化粧品&自分の化粧品やTシャツ、母に一緒にきた記念に“ジバンシーのミレニアム限定化粧ポーチ”を買ってあげました。気に入ったペンダントがあったので、買うよ。と言っても「いらない」って。私的にはよかったのですが(!?)、母はものに関しては欲がない(食に関してはある)のでした。
 他にもいろいろ購入。でもまだなのよねぇ〜21時。DFSを出ると母はホテルに帰りました。
 また買い物攻撃です!ひとつアラモアナのほうで忘れたものがありました。バスやトローリーは運行しているけど、SCはもうクローズしているらしい・・・諦めて、ワイキキを走りまくる。。。ほぼ買い物を済ませ、ラストのネットカフェへ。
 21時50分。昨夜の怪しいところ(!?)に近かったのでまた行く。22時になると客は私ひとり。窓を閉め、他のPCをシャットダウンしている。閉店なんだぁ!それでもメールチェックをする私。(やっていてもいいですか?と断ってます)取りあえず22時30分で終了。$5。
 そしてまたまたワイキキのショップを渡り歩き。。次から次へと閉店する店が多くなってきた。
はぁーっ、もう終わりだわ・・・ふうっ。スタートからラストまで、ハードな4日間だったわ!
 さて、ホテルに戻ったのは22時50分ころ。ここでシャワーを浴び、早朝起きに備えて寝る。といきたいのですが、重大な任務がありまするぅ〜
 そうです!今日まで買いまくったお土産をこれからスーツケースに詰める作業です。。。ベッドの上に広げ、よくも買ったなと眺める。。いやそんな見ている暇はないっ!早く詰めなくちゃ。。
 慎重に丁寧に、エンヤコリャと詰めに詰めます。DFSで買いまくったので店員さんが大きな紙袋をくれました。スーツケースとその紙袋で何とか収まることができました。パチパチ!
 ただひとつ気になることが・・・それは紙袋のなかに(お菓子と帰国してすぐ使うもの)、あの生レイを入れています。ホテルのタオルに水を含ませ大きなビニールの袋にそっと入れました。そのまた上には、にせものレイ。果たして見つからずに税関を通ることができるのでしょうか!?
 荷造りを済ませ終わったのは、2時30分を回っていました。起きるのは5時。
2000年4月20日・第5日目 帰国(Hawaii)編をご覧になりたい方は“Next”をクリックしてね!


Return to Home Return Pages Back Step to Next Pages Return to Menu
Up to Top Return to Information Please E-mail

飛ばして見たいよぉ〜という方は、メニューに戻ってね!

このサイトはIE5.0を推奨しています。NCでは正常に表示されない箇所があります。
また文字のサイズは、「 小 」または「中」でご覧になることをお薦めいたします。